読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニウォッチ!

アニメの感想とかいろいろを気ままに綴るブログ

小林さんちのメイドラゴン

響け!ユーフォニアムとはかけ離れたOPになっている小林さんちのメイドラゴンニコニコ動画のコメントだけではなく、2chまとめ等でも京アニらしくないという言葉が飛んでいたのが印象的だった。

 

京都アニメーションらしさとはなんなのだろうか―。

京都アニメーションらしさとはどこからきたのだろうか―。

 

少なくとも、響け!ユーフォニアム京アニらしいというのが見え隠れしているように感じる。くわしく検証してみると面白いかもしれない。

 

肝心の自分はどう思ったかというと、京アニらしくないとは特に思わなかった。ちょうど10年前にらきすたが放送されていたが、こちらもユーフォニアムの写実描写とは明らかにかけ離れた描写だったので、メイドラゴンについても特に違和感をもつことはなかった。

 

京アニらしくないと思った要因は、世代差なのかもしれない。個人的に京アニで世代差を感じることになるとは想像だにしていなかったが、らきすたが既に10年前の作品である現実。10年ひと昔とはよくいったものだな~。